HOME > スーパーでの1週間分の買い方

スーパーでの1週間分の買い方

平日は9時から18時まで仕事ということもあり、土日の休みに週1間分の買い物をすることがほとんどです。買い物するのは近くのスーパーがほとんどなのですが、野菜や肉・魚など、スーパーによっても当然違いがあります。特に魚の切り身などは大きい方がいいに越したことはないですが、料理法や下味つけの調味料で大分変ったりもします。一週間まとめて買い物すれば2日3日置きに車を使って買い物に行く必要がないのでガソリン代の節約にもなります。魚や肉は冷凍しておき、使う日の朝に冷蔵庫におろしておきます。たまにオーブンの解凍機能をつかういますが、結構冷凍しておくと出来上がりも美味しかったりします。最近好きなのは野菜の袋詰め、じゃが芋、玉ねぎ、人参が1個28円という時は各6個くらいずつ袋に入れて、1週間分位これで持ちます。3人家族なので週に内1回はカレーやシチューにして、後は野菜の付け合せに、野菜炒め、野菜の煮物など。勿論ほかの大根やキャベツなども登場します。後は選ぶので楽しいのが蕎麦。これは原材料に蕎麦粉、小麦粉と書いて書いてある方を選ぶのがポイント。小麦粉、蕎麦粉ではなくて、あくまで蕎麦粉が先に書いてある方です。その方が蕎麦粉の分量が多いから個人的に美味しく感じます。でもこの商品は近くのいろんなスーパーを10店舗位探しましたが、1店舗にしかありませんでした。1番近くの行きつけのお店に置いてあったので、嬉しいことに、結果的にそのスーパーに1番多く通っています。週に1回は蕎麦の日ときめてるほどです。

ページの先頭へ