HOME > 30代女性の節約服の買い方 > 流行に左右されないショッピング

流行に左右されないショッピング

最近、節約を強いられることが多いので、よくリサイクルショップを利用しています。リサイクルと言っても様々で、大型チェーンショップから、小型のショップまで様々ですが、お手頃価格で、中古でもまだまだ使用出来る状態のいい品が、揃っています。時にはセンスのいい比較的新しいものもあり、掘り出し物を見つけては一人うきうき楽しんでいます。今まで買って自分でもやったと思ったのは、ハンドミキサー、革のジャケット、ブランドバックなどですが、中でもハンドミキサーはお菓子作りに重宝してます。電化製品は新品の商品は結構買うと結構高いし、かといって中古だと壊れないかと不安になるし・・・、だから冒険ですよね。でも私は10代の頃から、リサイクルを買うことに、秘かに憧れていたんです。というのも当時女性ファッション誌で取り上げられていた、「パリの蚤に市」の記事をみて、家具や雑貨、衣服などが、良い状態のものが安く変え、そういうもので部屋のインテリアや日常のファッションをセンス良く活用しているライフスタイルにとても関心をもって、カッコイイと思えたんです。でも日本の当時80年〜90年の日本の経済状態はバブル期、新しい物を買うの良いみたいな雰囲気で、当時センスもまだ磨かれていなかった私には未知の世界でした。それが今の時代なんでもリサイクルが多い時代になり、やっと自分の望みが叶ってるみたいで嬉しいです。

ページの先頭へ