HOME > 30代女性の節約服の買い方 > 1万円でコーディネート

1万円でコーディネート

最近は例えば20代の頃のようにお洒落にお金をかけられなくなってきました。子供がいるわけでもないのですが、独身35歳を過ぎた身ですが、お洒落は大好きです。昔は洋服の販売員をしてましたし、その頃は社割もありましたので、仕事着で着る服は結構買っていました。フリルや重ね着ルックが売りのブランドでしたので、かなりロマンチック&レイヤードルックな毎日でした。そしてプライベートはまた違う格好がしたいと当時流行ってたストリートカジュアルな服を買ったりもしました。ハワイに行ってアラモアナショッピングセンターでナイキのスニーカーやシャネルやグッチなんかのブランド物を買うのがステイタスだった頃です。それが時を経て、いろんな格好にチャレンジもしましたが、自分の身長や体系もあってか、あと持ってる雰囲気といいますか、割と地味系な見た目もあり今はもう無難なナチュラリラな服が多いです。柄物は水玉、花柄位で無地物が多いです。
その代り色使いでお洒落に見せようと頑張っています。でも頑張っていますと見えるのはまた嫌なので(30代女はなかなか難しい・・)、さりげなくを意識しています。それにファッション誌も買わなくなりました。立ち読みはしますけどね。物をあまり持たないようにと思うようになってきました。それになるべく軽い服が好きになりました。冬場などトップスはヒートテックなどの薄い物を重ね着してアルパカ混のニットのストールカーディガン(5000円位)などを羽織ったり古着屋で2000円前後で買った革のジャケットを着たり、ボトムススリムなレギンス風パンツにスカートかミニワンピースというかチュニックというかを合わせます。(これも古着屋などで1000円から2000円位で見つけたもの。)このワンピースorチュニックはとてもいいですよね。スパッツだけだと何となく心もとない時、体系をカバーしたいとき、後は保温性が欲しい時には重宝です。お尻や下着のラインが気にならないし、細身のパンツやレギンスから出た足が気持ち綺麗に見えたりしますし。
コートも今年はブランド物の古着屋で2500円で買ったクラシカルな50年代っぽいデザインのを買って着まわしてました。あと昨年セールで買った茶色のダウンコートも、冬はダウンが一番暖かいですかね。靴はというとコーディネートの中でもしかすると一番高いかもしれません。といっても5000円以内のものを買うことが多いです。シューズの専門店でチェーン店展開してるお店とで買います。そういうお店の靴の方が合います。足に優しい設計の靴が多いので、あと無印良品の靴もおすすめです。ウエッジソールのスリッポンタイプの靴がオールシーズン履けて結構いろんなコーディネートに大丈夫なんです。後は帽子でしょうか。私はベレーが一番好きで、自分にも似合うと思ってますが、大体セールで買った物をかぶっています。色は黒、グレーが定番で今年は茶色とかキャメルが流行ったみたいなんですが、悩んでるうちに冬が過ぎてしまいましたので買えず終いでした。あとキャスケットタイプも好きです。帽子はいつもお洒落にさりげなく被れる方法を探しています。最後はストールですね。なるべく明るい色物や綺麗な配色のストライプの物などを選んでます。雑貨屋さんなんかにも手頃なのがありますが、お勧めはブルー・ブルーエというお店。小物、バック、雑貨など可愛くてセンスのいい物が多いですよね。ここで5年前に購入したピンク、グリーン、ブルーなどがミックス配色されたイタリア製のストールは今年も愛用しました。その時もセールで2900円位でした。そんな感じで私の普段のファッションは大体1万円位で収まっているような気がします。

ページの先頭へ