HOME > 30代女性の節約服の買い方

30代女性の節約服の買い方

30代になるとお洒落にも余裕が少しでてきますね。人生と一緒で10代、20代での経験や失敗が段々と少なくなってきて、自分自身に楽になってくるというか。10代は何も分からいで済む年代ですし、20代は大人になる為に精一杯だったりで、変なプライドの塊や何というか、楽しいこといっぱい容量が分からず苦しいこともいっぱいの時、それで30代に入ると、そういうことがある程度上手にこなせてきたかなという感じがします。お洒落にも言えると思いますが、徐々に自分に似合う物や買うべきものが分かってくると思います。
それから、20代の頃ほどお金を逆に使わなくなるのかもしれないです。雑誌なんかでも節約おしゃれ術なんて特集があると読みますが、割と定番ものを流行のデザインと色の物でお洒落する、凄くいいですよね。私は季節に合わせてカラーを変えていますが、同じ色でも季節によって出回ってる物が違いますし、例えば黄色でも春・夏・秋・冬で鮮やかさや濃さが違うしデザインもいろいろで、そういう所に魅力を感じます。それからストール類、オールシーズン使えるコットンの物から冬はウール生地の物で柄やデザインも季節感がでる重要なポイントとなるのがストールかなと思います。
あとここ数年のお気に入りがストールカーディガン、羽織物って本当便利、夏は冷房の効いた場所では欠かせないですし、冬場はウール100%とかアルパカ入りのものを探します。色違いで2色あれば着まわせて便利だと思いますし中に着るインナー、セーターによってもイメージが変わります。ボトムスはレギンスタイプのパンツが多いですが、膝上のワンピースを合わせます。黒を定番にして柄物や色物が欲しい時はリサイクルショップや古着屋に行きます。少し前のブランド物がすごく安く買えるので週に1回は足を運びます。先日もある古着屋さんで2枚お気に入りを見つけました。1つはウール素材でグレー杢の裾がバルーンタイプのお洒落なデザインで、お値段は1000円でした。ポケットが左右に付いていてすごく便利でこの冬は重宝しました。もう一つはフェミニンブランドの物で茶色のジョーゼット素材に同色花柄のフロッキーのパフスリーブミニワンピースでお値段はやっぱり1000円でした。冬場も数回着ましたが、これからの季節の方がいいと思い春に出番が増えると思います。あと数か月前に同じ古着屋さんで羊革のキャメル色のジャケットを500円で買いました。春先にも活躍しそうで今から楽しみです。

ページの先頭へ