HOME > パリのスーパでのショッピング

パリのスーパーでのショッピング

昨年巴里に数カ月滞在したことがあり、巴里の人々の日常に触れる機会を得ることができました。まず日曜日は大半のお店が休みなので、土曜日の午前中までにスーパーでの1週間分の食料や日常雑貨用品を買い揃える人がほとんどでした。私は友人のアパートに滞在していましたが、彼女の仕事が休みの土曜日は大抵午後1時半頃までには近くの大きなスーパーマルシェに買い物カートを持って、買い物に行っていました。(夕方になると閉まってしまう店もある為。)日本と違うのは、やはりまとめて1週間分買うことでしょうか。野菜はキロ単位で測りの上に自分で載せて測り、重さと値段の書いたシールが出てくるので、それを貼りレジで最後に清算します。缶詰めは日本の2〜3倍はある量で、豆類が豊富でした。味も美味しかったです。ヨーグルトはやはり日本の市販のものより2倍の量はあり濃厚でした。デザート類はチョコレートムース、カラメルムースなど味がしっかりしていて、値段もそんなに高くはありませんでした。4つパックで3.5〜4ユーロ位、(日本円でおそらく\400〜\450位だと思います。)スーパーで売っているお手頃な値段なのですが本格的な味で、さすが食の国フランスだと思いました。ヨーグルトやムースのメーカーは日本でもおなじみの会社の製品でした。

NikonDirect - ニコンダイレクト
http://shop.nikon-image.com/

カメラのキタムラ 飯塚・イオン穂波店 チラシについての関連ページ
http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-anckita1_storeId-4801.html

『プロスピ』はこちらがオススメ
http://www.konamistyle.jp/list/all/prospi/all/all

ページの先頭へ