HOME > コンビニでのパンのショッピング

コンビニでのパンのショッピング

コンビニエンスストアーは家の近くだけでも3か所ありますが、お店によって当然商品も違ってきます。最近のお気に入りは自社商品を安く販売しているあるメーカーのものが、ワンコインで買えたりします。広告費や宣伝費がないのが安く販売できる要因だと聞いたことがあります。500mlの飲み物や菓子パンが主な商品で私も最近かなりお世話になっています。量が値段にしては納得がいきますし、食後に食べる甘いお菓子やデザート系は3日分くらいは買い置きしておきたくなります。しかし高いと買うのにためらいますし、安く上がって美味しければ文句はないですし、多少日持ちもしてほしいしとなるとやはりコンビニのお菓子などになります。しかも最近は味も改良されてきているようで、材料も見直されていい物を世に出したいということで、含まれる添加物も昔ほど非難もされてはいないようです。同じ菓子パンでも、スーパーの方が以前は安かったのですが最近はコンビニでも良い物を安く買えるようになってきたようで嬉しい限りです。更にパッケージがシンプルなのも個人的に好みです。私が10代の頃はお菓子と言えば、箱や袋などとにかくかわいさや派手さがいいなんて感じもありましたが、最近はなんでもシンプルで、無駄を省いたものこそお洒落都会的という世の中のようですね。時代はいろんな変化を産んでいくんだなと感じるこの頃です。

こちらは【東京靴流通センター 北斗店 チラシ】について知りたい方向けのページです
http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-ancryutu_storeId-10096.html

ページの先頭へ